派遣に有利になる資格

派遣に有利になる資格

派遣社員として働く場合、資格の一つ二つ持っていないと・・・と思う方は非常に多いです。派遣社員として働くためにまずは資格をとっておこうということで、働き始める前に資格取得の勉強をスタートされる方も少なくありません。しかし、ここで注意すべき点があります。
それは実用の度合いです。

平たく言えば「使える資格か?」ということ。取得したはいいけど、資格保有は名前だけで関連する仕事に関しては経験ゼロ。ということでは大して資格の意味はありません。
例えば簿記の資格を取ったからといっても経理の経験が全くないということでは、その簿記の資格を理由に仕事に就けるというケースは稀でしょう。派遣社員というのは即戦力が基本ですから、経験のない資格をとってもさしてメリットはないのです。

ではどうするか?
資格をとろうと思うなら、使える資格を調べるのが先ということです。
まず希望する派遣先で使える資格、意味のある資格を調べましょう。
もし有効な資格がなかったら、資格の取得は考えなくてもよいと思います。
それよりも資格取得のための勉強時間を仕事のための(実務のための)勉強時間にあてた方がよいでしょう。
資格ハンターは、本人が思っているほど評価されないということをよく覚えておいて下さい。