スマホの販売増は雇用にもつながる

スマートフォンの販売が伸びている昨今。
その影響は販売だけでなく、当然雇用にも影響してきます。
スマホ特需による派遣の動向は?

スマホ(スマートフォン)の販売が大きく伸びているということは、最近のニュースや新聞でもよく取り上げられます。
2012年1月13日の日経新聞でも、スマホ関連の採用を増やしているというニュースが掲載されていました。
スマホ特需とでも読んでいいかと思いますが、このスマホ特需の影響で求人数の伸びが予想される職種があります。

工場への派遣も考えられますが、製造業派遣の将来像が見えにくい現状では派遣が大きく伸びるかどうかはわかりません。
それよりも、今後の伸びが期待されるのは販売ショップで働く仕事、いわゆるケータイ販売の派遣スタッフです。

本サイトでも特集を組んで取り上げるように、携帯の代理店への派遣社員は根強い人気があります。
ある程度安定して仕事があるうえに、時給もまずまずなのが人気の要因でしょう。
次々に発売される新機種・新機能への対応が大変でもありますが、ケータイやスマホが好きな人ならばそう問題もないのではないでしょうか。

スマホの販売では経験者が条件面で優遇される一方、未経験者でも歓迎される職種です。
これから先の伸びを考えると、携帯販売、スマホ販売の派遣はますます人気が出るでしょう。
今のうちから携帯ショップで働いておくと後々有利になるかもしれませんね。

*関連コンテンツ → 携帯販売の体験談