IT業界の派遣

IT業界のエンジニアは派遣会社も注力している分野です。
IT業界で働くには派遣社員はアリなのか?
どんな派遣会社がおすすめなのか?をまとめました。

IT業界の派遣にはどんな仕事がある?

IT業界のエンジニアの仕事には、システム開発、web作成(webクリエーター)などの仕事がありますが、職業の名称は派遣会社や企業によってまちまちなので、仕事内容は求人を検討する際にはしっかり確認しておきたいところです。
最近では、話題のスマートフォン関連でAndroidアプリケーション開発などの仕事もあります。

下に派遣会社別の職種を抜粋してみました。(2011年9月15日現在)

パソナテックの場合
システム開発、サーバー、ネットワーク、データベース、ヘルプデスク・システム運用、 テクニカルサポート、クリエイティブ関連、インストラクション、セールスマーケティング、コンサルティング・プロダクトマネジメント、エンジニアリング(制御・組み込み系)

パナソニックエクセルスタッフの場合
オープン系・Web系、制御系、汎用機・オフコン系、ネットワークエンジニア、システム運用・ホスト運用、テクニカルサポート・ヘルプデスク、プリセールス・技術営業、その他ソフトウェア開発、電気・電子・半導体関連職、機械・メカトロ関連・CADオペレーター、生産技術・製造技術、テスト・評価、研究開発・実験・分析(化学関連)

■インテリジェンス:エンジニア・IT派遣
開発職:アプリケーション、汎用系、制御・組み込み、データベース
ネットワーク職:ネットワーク、サーバ、運用・オペレーション
webクリエイティブ
サポート・その他:テクニカルサポート、ヘルプデスク、フィールドエンジニア
電気系職:回路・システム設計、機械設計

働ける会社は?

IT業界の派遣で働ける会社は、サイバーエージェントやGMOなど有名な会社の他に、中小のweb製作会社などがあります。

派遣のメリットの一つに、大手の企業で働くことができるという点があります。
正社員としての入社はできなくても、派遣会社からの派遣なら全国でも有名な大企業で働くことができるわけです。
ここで得るノウハウや経験は、IT関連の技術者としてのスキルアップには大きなメリットとなるでしょう。

IT業界で働ける派遣会社

IT業界で働くことができるへの人材派遣会社には【一般の派遣会社】と【専門の派遣会社】の2パターンがあります。
どちらのパターンが良いのか?は、求職者によって違います。

■専門の派遣会社:パソナテック、インテリジェンスのIT専門、パナソニックエクセルスタッフ
→IT業界に特化しているので、企業との連携が強く、良い情報や求人などが集まりやすい。
専門書籍などの購入に補助金がでたり、IT系の講習・講座が充実しておりスキルアップにつなげやすい。
経験者がこだわりをもって働く場合には、断然おすすめ。

関連記事:IT系の派遣会社を比較する
■一般の派遣会社:アデコランスタッド
→派遣会社の担当者に専門的な知識がないケースもある。IT業界に限らず幅広い求人があるので、未経験者が挑戦してみる場合はおすすめ。
*業界が合わなくても、他の業界・業種への移動が簡単。

あえて派遣で働くという選択

IT業界で働いていくには、正社員として働くだけが唯一の方法ではりません。
エンジニアやシステムエンジニア(SE)といった仕事では技術力が大きな武器となるため、実力主義で「できる人材」が求められる傾向があります。
大きなプロジェクト毎に適材適所の人間を集める。という大手企業の手法には、あえて派遣で働く方が適している場合も少なくありません。
色々な企業、プロジェクトで働いていくことは、それがすべて自分の経験となり技術者としての価値を上げてくれます。

【手に職を持つ】技術者になり、やり甲斐のある仕事を自由に選べる人材を目指すのであれば、【あえて派遣で働く】という方法も選択肢のひとつになり得るでしょう。

関連記事:IT系の派遣会社を比較する