IT未経験OKの派遣に潜む落とし穴。プログラマーになりたかっただけなのに

IT未経験で派遣

未経験で飛び込んだIT業界。結果は鉄板の業界あるあるだった…

高卒ニートのサトシが未経験で入ったIT業界・半年後どうなったか…

「ITの派遣が未経験OKだって?!」
「ちょっと興味あるわー。プログラムとかやってみたかったんだよね。」
「ゲーム作ってみたいよなぁ。」

高卒で28歳ニート歴2年のサトシが軽い気持ちで入ってみた、とある派遣会社。

面接では「ネットワークの監視・運用・保守が中心だけど、システム開発の案件も可能性はある。」とか言われて、ちょっと期待しつつも

「まぁ、最初は開発じゃなくてもしゃーないよね。そのうちIT業界に慣れてスキルが上がったら、何かプログラムとか作れるチャンスも来るだろうし。」

ってつもりだった。

で、半年後どうなったか。

毎日毎日クレーム処理やテスト作業ばかりで…スキルアップどころじゃないし。しかも先輩の派遣社員に聞いたら、今後何らかの開発業務に行けそうな感じも皆無。これ俗に言うIT土方ってやつか…

もしかして俺…入るとこ間違えた?

という未経験からIT派遣に入った若者の架空の話ですが、この落とし穴、実はIT業界では鉄板のあるあるです。IT業界特有の発注体形が要因で構造的に減りにくいとされています。詳しい内容は他サイトでたくさん解説してあるので、ここでは割愛します。

IT未経験の派遣には落とし穴がある。
でも失敗しない方法もある。

多くの人が想定している流れは現実的ではない

IT未経験だけど派遣で働く
 ↓
スキルアップ
 ↓
開発系の中小企業に正社員で入社
 ↓
プログラマーとして開発の現場でバリバリ働く!

この流れを想定している人は多いですし、不可能とは言いません。実際にこの流れで正社員になった人がいるのも事実。

しかし「未経験でIT派遣はやめておけ」という経験者が多いのもまた事実なのです。

これ一体何が問題なのでしょうか?

それは、派遣から抜け出せなくなるから。
IT未経験OKの派遣でできる仕事は目の前の作業に追われ過ぎて、結果疲れはてて辞めてしまう。だから、プログラマーになりたいなら最初から小さくても開発やってる会社に正社員で入る方がいい。これが経験者の意見なのです。

なんて言われても
「最初から正社員になれるならやってるわっ!」
っていうのが本音ですよね。
では、どうすれば良いのか。

IT未経験からプログラマーに・失敗しない方法はある

無料でITの基礎講習を受けられる【SODATEC公式サイトより】

派遣と別で学べばプログラマーになれる確率は確実に上がる

派遣の延長線上でプログラマーの仕事に就く流れを考えているから失敗する確率が高くなります。ですから派遣は派遣と割り切り、並行してプログラムの勉強をして正社員として転職すればよいのです。

プログラムをかじった事があるなら、独学で再度勉強をするのもよいでしょう。

何から勉強すればよいかわからないなら、プログラミングのスクールも有効です。今ならIT系のスクールがいくつも運営されています。

半年で30万円~60万円程度の学費を払えば、立派なプログラマーのタマゴになれます。しかも卒業時には就職先の紹介までしてくれるので、就職成功の確率は確実に上がります。

つまり、

成功確率が上がる現実的な流れがある

ITの派遣で働きながらプログラムの勉強をしっかりやる。
 ↓
半年後に正社員として別の会社に就職する。

この流れだと「IT未経験から開発のプログラマー」が実現できる可能性がかなり高くなります

スクール受講料最短期間特徴
.pro5478006ヶ月Pythonコースあり
TECH::EXPERT65780010週間61%超が自社サービス開発へ就職の実績
デジタルハリウッド STUDIO by LIG3300006ヶ月web系専門

無料で10日間のIT講習を受けられるサービスもある

「いやいや。そんな60万円も払えないよ…」

という方は、基礎講習を10日間無料で受講できて、最短1ヶ月でITエンジニアに育ててくれるSODATEC(ソダテック) を使うのもよいでしょう。

SODATEC(ソダテック) の概要
sodatec

●基礎講習10日間(無料
●最短1ヶ月でITエンジニアになれる
●第二新卒歓迎、IT未経験歓迎
●受講後の就職先は三通り ↓

  • IT企業の正社員
  • マンパワーグループの正社員(特定型派遣)
  • 派遣社員(登録型派遣)
→ SODATEC(ソダテック) の公式サイト

正社員で良さそうな求人があれば就職してもよし、マンパワーの特定派遣で安定した正社員になるもよし、最初の予定通り派遣社員として働くもよし。

なんせ無料です。
もし受講したけど思ってたのと違う…となっても損は0円。60万円のスクールで失敗するリスクと比べれば全然楽勝です。

迷っているなら、SODATEC(ソダテック) を一度受けてみると、他スクールの雰囲気や内容も予想できます。

未経験から最短1ヶ月でITエンジニアになれる→ソダテック

ITの仕事をしたいなら1歳でも若い方が断然有利

このように未経験のIT業界でも失敗しない方法はあります。ここで紹介した方法は一例です。他にも最初から転職サイトを利用するのもひとつの方法です。

いずれにしても、一つだけ言えるのはIT業界は若い人を好む傾向が特に強い業界です。プログラマーになりたいなら、1歳でも若い方が有利なのは間違いありません。

「いつかやりたいな」では遅い。「動くなら1日でも早く」これもIT業界で鉄板のあるあるです。